錦織圭を育てたコーチのテニスレッスンDVDが新発売!

錦織圭テニスレッスンDVD

↑画像クリックで詳細が確認できます。とにかく凄いです!
錦織圭のそのままのフォア&バックが打てるようになります。一度ご覧ください。

Rio的このDVD紹介記事はこちら

テニス初心者おすすめ動画:フットワークとリズム編

 

テニス初心者おすすめ動画:フットワークとリズム編

 

テニスは、足ニスと教わったRioです。

 

テニスのショットがある程度打てるようになると、
重要になってくるのが、フットワークです。

 

目隠しをした状態でも、テニスが上手な人と
そうでない人の足音だけで、見分けられるほど、
上手な人と、そうでない人には、フットワークに歴然の違いがあります。

 

テニスコートに入って、ストロークがはじまると、
プレイヤーの足は、立ち止まることがありません!

 

動画のように、常にリズムを取りながら
つま先に重心をかけた状態で、ステップを踏みながら、
相手の返球を追います。

 

打ったらベタ足になって止まると、
次の動作までの時間がかかりすぎてしまい、
軽やかに、華麗にプレイすることができません。

 

疲れて体力がなくなった場合は、
ベタ足になりがちです。

 

疲れている上に、ベタ足になってしまうことで、
更に、動作の初動がかなり遅くなってしまいます。

 

ベタ足になると、テニスのショットも手打ちになってしまったり、
腰が入らなかったり、ひざを落とせなくなりますので、
テニスというよりも、ほうきをブンブン振り回しているだけ、
といったような、見っとも無いテニスになってしまいます。

 

テニス初心者の方は、今回の動画を参考に、
是非リズムのよいステップを心がけてくださいね♪^^

 

ボールを力強く、確実にヒットするためには、
小刻みなステップで打点まで移動し、体重をのせて、体の軸を決める
大きな一歩をしっかり踏み込んでヒットするのが、
テニスのショットの基本です。

 

この動きは、最初は難しいかもしれませんが、
これができないと、テニスはまったく上達しませんので^^;

 

今回の記事を読み、理論を理解できましたら、
たとえショットがうまく打てなくても、フレームにしか当たらなくても、
空振りしようと、まずは足でリズムを取って、ステップしながら
ボールに向かってスイングするようにしましょう!^^

 

 

では、また♪

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す